アレンジのツボ 

  大体のイメージはわかるんだけど

  素材が沢山ありすぎて迷っちゃう 

  どっちの色が合うかしら

なんて企画がもう一歩まとまりきらない時に参考資料としてお役立て下さい。

お悩み相談室も参考にして下さいね

■まずは用途に合わせて”型”を選んでね。(サイズの確認を忘れずに)■
■型が決まれば次は素材選びです。下の素材集を開いて素材集と一緒にご覧に下さい■
*** 洋服を選ばず気軽に持てる、でも私らしいバッグを創りたい ***
素材は”サテン・シボ・スムース”等をメイン素材にして、付属部分にハ虫類やエナメル素材を組
合せることで高級感が出てかなりグレードがアップします。ポイントは付属部分の素材の選び方。
*** 個性的で尚且つ高級感のあるバッグを創りたい ***
素材は”コブラ・コワニ・オースト・ワニ・ニシキ”等をメイン素材にして、付属部分にエナメルやシ
ボ素材を組合せて上手くまとめてみて下さい。高級感を出すにはハ虫類素材が一番!
*** みんなが注目!派手派手バッグを創りたい ***
素材は”エナメル・メタニシキ”等の光物。ポイントは色の選択。派手目の色を大胆に使いまし
ょう。そこに上手くハ虫類やベロア素材を組合せれば高級感も出て完璧。
*** アクセサリー感覚で、可愛いらしいポップなバッグを創りたい ***
素材は”エナメル・オースト・サテン”等の素材。ポイントは色の選択。アカ・ブルー・イエロー・グ
リン・ピンク・オレンジ等クッキリ色を使いましょう。色の組合せは同系色同士は避け、反対色を
組合せてメリハリをつけて下さい。高級感も出したい時はハ虫類を組み入れてみては。
*** みんなとはちょっと違うカジュアルなバッグを創りたい ***
素材は”ハンプ・シボ・ナイロン・サテン”等をメイン素材に。市販の物は一素材のバッグが多い
ですがオーダーメイドだから、コブラ・ニシキ・オースト・ワニ等の素材をポイント的に組み入れる
ことでかなり個性的且つ高級感のあるバッグになります。

■素材が決まれば次は組合せのポイントです■

素材 素材は3素材程度で組合せるとまとまりがでます。
色も3〜4色程度で組合せるとまとまりが出ます。
同系色 同系色(アカとピンク)(ブルーとコン)(イエローとゴールド)等を接近して組合
せると色同士がケンカして輪郭がぼやけることもありますので注意して下さい。
ハ虫類・型押し素材 ハ虫類・型押し素材オンリーで企画すると少し重たい感じになることもあります。
他のプレーンな素材と上手く組合せて少し軽くしましょう。
ポイント バッグの企画でポイントになるのがハンド・マチ・口当・ポケット等の付属部分。
特にハンドとマチ部分は目が行きやすいので、この部分に存在感のある素材
や色を上手くアレンジして個性を出して下さい。

上記の内容に関わらず、プロ顔負けの素晴らしい作品を創られている方も沢山

いらっしゃいますので”アレンジのツボ”はあくまでも参考資料としてご利用下さい。

 

画面右上の で閉じて下さい。